スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母とタイ 

毎年、夏になると思い出す、母と過ごした最後の夏。

母は家庭という鎖に縛られながらも、いつも自由奔放な人だった。
自分が出来なかったことを娘にはたくさん体験して欲しい、どこでも
好きなところに行きなさいねと、わがまま放題な私をタイに送り出して
くれた母。いつもお友達をたくさん引き連れて私が住むタイに遊びに
来た人気者の母。タイだけでは飽き足らず、世界中を旅行した母。

母は亡くなる半年前もプーケットのビーチで駆け回っていました。
ゾウに乗ってはしゃいでいました。日本で待つ家族や友達にたくさんの
お土産買っていました。

母が亡くなる一ヶ月半前、日本に一時帰国した私が目にしたのは、
病に苦しみ、骨と皮だけになった姿でした。でも、母は最後の力を
振り絞って、私と日本の高原に遊びに行ってくれました。

母の命が尽きた時、私は危篤の知らせを聞いて飛び乗った日本行きの
飛行機の中でした。そして対面した時、既に母は冷たくなっていました。
でも、その顔は静かに微笑んでいました。

母が大好きだったタイ、私もいつまでも大好きでいなくてはね。


(ブログのデザイン変えました!デザインかぶっちゃってる人
見つけたので


無料で英語を勉強しよう☆
ハングリーフォーワーズ無料会員登録


気に入っていただけましたらポチッとお願いします
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/82-927c91bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。