FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人女性xタイ人男性(M君の場合) 

今回はまじめなタイ人男性M君とその彼女の話です。

M君は私がタイに行く前に通っていたタイ語教室の臨時講師として
やってきた人です。タイで名門チュラ大を卒業後、国費留学生として
東大の博士号をとりに来日した超エリート。出会った頃は来日して
一年にも満たない頃だったのに、完璧な日本語を話していて、
頭の良さを実感させられました。タイ人にしては少々頭が固くて
小難しい話を永延とするのがたまにキズだったけど、でもでも、
タイ人らしい優しさは健在で、タイ行きを控えた私を心配してくれて
いろんなことを教えてくれました。



アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

あ、ちなみに私がM君と恋に落ちたわけではありません。あしからず。

M君には愛して止まない日本人の彼女がいました。
タイ語勉強サークルで出会ったそうで、彼女は公務員。タイに移住
しようとか考えてたわけでもなく、ほんの趣味のつもりで通い始めた
サークルでM君と出会ったようです。

恐らく、日本に来る前は、勉強一筋のがり勉君だったであろうM君は
タイに興味を持ってくれている彼女に感激し、メロメロ状態だった
ようです。

でも、M君の在日リミットは5年。東大の博士号をめでたく取得したら
すぐにチュラ大に戻って、教授への道を歩まなければなりません。
その現実と大好きな彼女のことが天秤にかけられて、とっても悩んだ
M君、公務員として堅実な人生を送っていくつもりだった彼女を
説得して、自分が帰国する時に一緒についてきてもらう約束に
こぎつけたのでした。

彼女もきっとM君に魅かれていたのでしょうね。仕事を辞めて、
自分もタイで働く決心をしたようです。M君は日本で博士号まで
とるわけだけど、タイに帰ったら一公務員として、定年まで
安いお給料で働かなくてはならないそうです。超エリートだけど
他のチュラ大生みたいに家がものすごい裕福ってわけではないみたい。

私がタイに住むようになってからも、日本に一時帰国するたびに
M君に再会。彼女のために、日本人がタイで働くための方法や
どんな仕事があるのか、など、私から事細かに情報収集しており
ました。

タイで一人でがんばっている私の心配はあまりしてくれなくなって
彼女の心配一筋だったので、ちょっとジェラシー感じたりしたけど。
でもまあ彼女と幸せになるために必死なM君を見ていてすごく
微笑ましかった。

私の日本帰国とM君のタイ帰国を機に、交信が途絶えてしまったの
だけど、M君と彼女、タイで幸せにやってるかなー…




アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/55-23ca61ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。