スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀伊国屋で育児書を立ち読みする日々 

タイで妊娠発覚後、つわりがあるので自分の体がおかしいことは
実感できるのだが、どうも赤ん坊が数ヵ月後に産まれてくるという
実感が全然わかない

思えば私は今まで赤ん坊との接点がほとんどと言っていいほど
ありませんでした。私自身、二人姉妹の下の方だし、小さい頃から
年下の子と遊ぶのは苦手で、年上のお姉さん方とばかり遊んでたし。

こんな私が子供を産んで育てるなんてできるんでしょうか…

アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

産むのは日本になるけれど、帰国とほぼ同時に出産になるので、
とりあえずそれなりの知識はタイでつけておく必要がある。

出産ってどうやってやるんだろう??産まれてしばらく母さんは
眠れない日々を過ごすと聞いたことあるけど、具体的に毎日
何をしてるんだろう??もう本当にわからないことだらけです。

と、それを感じとったか、日本の姉が送ってきました、これ↓

日本では妊娠した女性のほとんどが手にすると思われる「たまごクラブ」
タイに居た私も例に漏れず「初たま」をすみからすみまで熟読。

なるほどなるほど、これから一体何が起こるのかよーくわかりました。

ある日フラッとイセタンの紀伊国屋書店に入ると、売ってました

「たまごクラブ」最新号。残り数冊だったので、つかさずゲット。
日本より割高だけど仕方ないよね。それから毎月、日本の発売日の
数日後に紀伊国屋に「たまごクラブ」を確認しに行くようにしたん
だけど、気まぐれであったりなかったりする。店頭に並べられた
直後に、在タイ日本人妊婦さんが次々と買っていってしまうのかも
しれない。

ちなみに紀伊国屋、育児書コーナーは結構充実していたような
気がする。ただ、いかんせん、本は日本より高いので、読みたいから
と言って、全部買うわけにはいかない。だから暇な時はいつも
育児書コーナーに行って片っ端から立ち読みしていた。
立ったまんまがつらい時は数冊手にとって、近くのベンチに座って
読んだり、図書館状態。もちろん気に入ったものはお金払って購入
しましたよー 購入した中で一番のお気に入りはこれ。


ハッピー・ベビーケア。ベビーのケアからママの心のケアまで
ばっちしの癒し系育児本です。今でもことあるごとにこの本を開いて
ます。タイでこの本に出会えたなんて奇跡だわー

帰国までの数ヶ月、紀伊国屋でばっちし知識を詰め込み、頭でっかち
の妊婦になりました。あー、世界の紀伊国屋、万歳!!


アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/42-1b5796ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。