FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インコたち 

バンコクはヤワラーで生活し始めてまもなく、ちょっぴり
ホームシックになった私に友人が動物を飼うことを勧めて
くれた。動物って言っても犬や猫はアパートでは難しいし…

鳥だよ鳥!半ば強引に、チャトゥチャック市場に鳥を見に
行かされる。ものすごい暑さの中で、犬やら猫やら鳥やら
爬虫類やらが、ドベーーーっとのびている。

そんな中で思わず選んでしまったのは、オカメインコのヒナ。
オカメインコは鮮やかな黄色でほっぺだけオレンジ、まさに
オカメで超カワイイ。ヒナから飼うと手乗りにできるという
ことで、生まれたてホヤホヤのヒナちゃんを買った。

楽しいアジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking

注射器で口に直接エサを注入してあげるのが楽しくて、
私の生活はオカメちゃん一色になった。どこに出かけていても
部屋でお留守番しているオカメちゃんが気になって、急いで帰って
きてしまった。お家にいる間はカゴから出して自由に羽ばたかせて
あげた。

でもこれがいけなかった。自由に飛んでいるうちに、いろんな物を
食べちゃってたらしい。ある朝、しょぼんと元気がなくて医者に
連れて行こうとしていたら、ものの1時間ぐらいでぱたりと倒れて
亡くなってしまった。

その後、懲りずに色鮮やかなインコを4匹飼った。今度はカゴから
は出さず、4匹で仲良く楽しく過ごせるように巨大なカゴを買った。
初めての海外での一人暮らし、寂しかった部屋がピーチクパーチク
賑やかになった。

でも別れの日はやってきた。たまにカゴを外に出して日向ぼっこ
させてあげていたのだが、ヤワラーのものすごい排気ガスが
いけなかったらしい。鮮やかな羽が黒く変色してきてしまったのだ。
かわいそうなので、仕方なくアユタヤの知り合いに4匹共々預ける
ことにした。大きな鳥小屋があるお家だ。そこで4匹はほかの
インコ達と混じって楽しそうだった。その後、アユタヤの知り合い
とは連絡が途絶え、鳥インフルエンザやら何やらあってあの子達は
どうなってしまったのかわからない。

短い間だったけど、インコ達と暮らす初めての海外での生活、希望に
満ちたスタートだった。

楽しいアジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/4-91337281

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。