スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ一日体験入店☆その3 

続きです。

「これ着てみて」
新人さんではない色のドレスを勧められる。
ウエストがすごい細いドレスなんで、ブヨブヨの私は絶対入らない
ですってば!!
「みんな息止めて、気合入れて着るんだよ」
息を止めてチャックを一気に上まで上げでもらう。く、くるしい。
お腹引っ込め状態をキープしないといけない。気を抜けない。
でも毎日着ていたら、それだけで痩せそう。

「よし、戻ろう」
なぜかもとのカラオケルームに行ってお披露目させられ(皆さん
唖然、キツキツのドレスに窒息しそうな人見て反応のしようも
ないよな)、その後、女の子待機ゾーンで待機中の群れに混じら
される。なぜか彼女らの間には会話が無い。ナチュラル系から、
人工系まで(!)、その美貌を間近で堪能しつつ…

お客さんが来たらどうしよう!?
もし指名されたら!?

と、いらぬ心配をしたりして

アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

結局、そこにいた数分間に何組かのお客さんが来たけど、
いかにもあやしげな私を指名する客なぞいるわけもなく。
偶然にも顔見知りの人が客としてやってきた時には、さすがに
冷や汗が吹き出てきたが、気づかれずに終った。一人でいらん
心配して汗だくになってアホみたい

その後、店内の広いスペースで豪快なショーが始まり、お相手の
女の子となぜか手をつないでノリノリで鑑賞。普通のダンスショー
だと思っていたら、いきなりおっぱいポロリンになったもので
しばらく直視できなかったけど、だんだん目が慣れてきて、
最後には「結構ダンスうまいなー、練習大変だろうなー」なんて
感心していた

そんなわけで、初めての「カラオケ」はドキドキの連続でした。
良いも悪いもわからないまま修了。純粋に楽しめないのは
私が女だからですね。案内人さんに「どうでしたか?」と感想を
求められても「すごいですねー」としか言えませんでした。

後から聞くところによると、「ペ○サス」って一般的なカラオケ
とはだいぶ違うらしいですね。高級ラウンジというか…
お客さんも日本人だけでなくタイ人も多いみたい。
この初体験の後、いわゆる一般的なカラオケに行く機会もあった
のですが、その時のことについてはまたそのうちに、ね。

普通に考えれば、こういう場所って一般女性の敵とも言える場所
ですよね。私もトータルで見れば身内の男性にはあまり深入りして
ほしくないところです。でもまあ、男性の皆さんも好きで行ってる
わけではない時だってあるんでしょうし。あれこれ卑猥な想像を
ふくらませてヤキモキするより、一度「体験入店(?)」して
おいてよかったと思ってるわけです。

おわり


あの部長のドメインが、ワタシのより可愛いなんて・・・・。

アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーサイト

コメント

初のぞきです!

ブログの訪問ありがとうございました。
早速私も拝見に参りました。

するとすると・・・
カラオケのお話だったので噴出してしまいました(失礼!)
というのも、実は私も2週間ほど前にチェンマイのカラオケ店をはしご見学してきたばかりなんです!と言っても、私の場合は本当に”見学”のみでしたが・・・
女の子のレベルはバンコクより遥かに劣ると思います。というのも、チェンマイの女の子達はバンコクへ、そしてより田舎からチェンマイへ出稼ぎに来ているという現状があるからなんでしょうね。
始めは興味津々だった私も、店内にぼちぼち座っていた日本人のおっさんを見るにつれあんなことやこんなことを想像・・・オエーーーーッでした。もう二度と行きたくないですねぇ。

ブログ、リンクさせていただきました。
また覗きに来ますね~。

☆きらきら☆さん!

ご訪問、ありがとうございます。
チェンマイのカラオケ、興味あるわー。
またバンコクとは違った雰囲気なんでしょうね。
確かに女性の目からみると気持ち悪いことが多いですね。
でもそれもまたタイのリアルな姿なんですよねー

そちらにも遊びに行きますね。
よろしくお願いします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/39-254cf178

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。