スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れでタイ旅行(夜遊び編) 

子連れで、海外で、「夜遊び」。普通はありえないですよね。
我が家は少しぶっ飛んでるのかもしれません。
タイの夜はいろんなエンターテイメントがあるらしいですが、
今回は子連れならではのかわいい(?)「夜遊び」体験です。

アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

お子ちゃまがいると夜の外出はなかなか難しいですよね。
日本でも夜は滅多に外に出ないんですが、せっかくだから
夜の街を歩いてみよう!ということで、夜、プーケットの
パトンビーチに行ってみました。プーケット空港でレンタル
した車で移動していたので、夜の街にも比較的気軽に出かけ
ることができました。

坊ちゃんは抱っこひもでしっかり抱っこ。
サヴォイ・シーフードで夕食を済ませたあと、家族3人で
バーが並ぶバングラ通りに繰り出しました。ピンクネオン
ギラギラです。坊ちゃんの目もギラギラしてきました。
バーのお姉さん達が手招きしてます。

と!!派手派手オカマ集団に包囲されました
0歳児の坊ちゃんはバングラ通りにはにつかわしくなく、
かなり珍しかったのでしょう。囲まれていろいろ尋問された
あげく、チップまで要求されました。あげなかったけど。
だってお触りさせてもらってないし(笑)

5ヶ月にしてオカマにあやされるという体験をしたうちの
坊ちゃん。行く末が不安です。でもその時のビデオを観ると
坊ちゃんは始終笑顔で喜びの雄叫びまであげてます。
さすが男の子、ああいう雰囲気が好きなんだろうか…
オカマが好きってわけじゃないだろうけど。

ああ、母は心配です。


ちなみにバングラ通りは賑やかな繁華街で、裏道とかに
入り込まなければ、危険ってことはないです。
ただ、物心ついた子は連れて行かないほうがいいです。
おすすめってわけでもないです…


アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


無料で英語を勉強しよう☆
いつものハングリーフォーワーズ無料会員登録
そして新たにこれも登録してみました↓
無料の登録するだけで、世界中の人達と知り合うコミュニティーに参加できます。ワールドフレンズ無料会員登録

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/32-f2a8303e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。