スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れでタイ旅行(お買物編) 

我が家は旅行に行ってもそれほどたくさんお土産を
買わないので(ケチ…?)、お買物タイムってほとんど
ありません。今回もホテル近くのパラゴン内をお散歩した
程度です。

なのでこれと言ってネタもなく…
ベビー連れでどうやってショッピングするか、というお話に
します。

アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

バンコクでベビーカーで移動するのは至難の業、というか
ほとんど不可能です。道はがたがただし、バリアフリー
なんて発想はまだあまりない模様。そして何より日光の
照り返しがきついので、地面をはって行くベビーカーは
やばい。涼しいデパートの中だけならいいけど。

ショッピングエリアでタイ人ベビーが連れられているのを
あまり見かけないけど、なぜでしょう?ベビーはお家で
お留守番してるものなんでしょうか?

ベビーカーがダメとなると、抱っこしかありません。
でも抱っこすると両手がふさがれて、お買物どころじゃなく
なるしスリに狙われるかもしれない。
そこで登場、日本の優秀な抱っこグッズ達。私と旦那、
それぞれいつも愛用している抱っこひもを日本から持参して、
両手の空いた状態で快適ショッピングです。

ただ、これだと洋服の試着とかは無理。最終手段は、やはり
ベビーシッター、これですね。家族連れが泊まるようなホテル
ではたいていシッターのサービスがあるので、預ける前日に
言っておけば確実じゃないでしょうか。私はサイアムの
ノボテルに宿泊していた時にお願いしましたが、シッターさん
がお部屋に来て、マンツーマンで坊ちゃんと遊んでくれる、
というものでした。部屋に二人きりというのがちょっと怖い
ですが、心配だったら、抜き打ちでたまに部屋に戻ってみては?
私は、授乳時間の都合でMAX3時間しか預けられなかったので、
3時間たっぷりパラゴンを闊歩して帰ってきました。
すると坊ちゃんは、シッターさんに抱っこされて、ディズニー
のビデオを真剣に観てました




アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


無料で英語を勉強しよう☆
いつものハングリーフォーワーズ無料会員登録
そして新たにこれも登録してみました↓
無料の登録するだけで、世界中の人達と知り合うコミュニティーに参加できます。ワールドフレンズ無料会員登録

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/30-74003c1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。