スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れでタイ旅行(お食事編) 

「旅の醍醐味は食にあり」と私は考えます。
長いこと住んでいたタイなので、行きたい店、食べたい物、
たくさんたくさんあります。が、日本に帰国してから
だいぶ経つので、以前ぱくぱく食べていた激辛タイ料理を
ゴックンできるか少々不安でした。

<シェラトンのルームサービス>
というわけで初日のディナーは穏やかに、宿泊したシェラトン
でルームサービスを注文しました。「カオパット(チャーハン)
が200バーツ」とかふざけた値段だけど(普通は20バーツ
ぐらい)、日本では経済的な問題で決して受けられないで
あろうホテルのルームサービス、せっかくだから楽しみ
ましょう。夕方着の便だったので、到着して寝るまで子供と
部屋でくつろげたのはよかったです。5ヶ月の身には相当
しんどい大移動だったはず。ルームサービスにして大正解でした。
でもなんとなく物足りなかったので、ホテル前の屋台で
おつまみや果物を買ってきて、夜もたくさんの船で賑わう
チャオプラヤー川を眺めながらいただきました。


アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

<パラゴンのフードコート>
これは初めて行ったのですが、すごい賑わいでびっくり!
少々高めのハイソ・フードコートだけど、みんなばんばん
食べてますね。坊ちゃんが多少騒いでも気にならないし、
目で見て好きなもの買えるしね。ホテルの近くだったので
ランチ食べたり、テイクアウトして部屋で食べたり、
楽しかったー
パラゴンは飲食店の数がすごい!これが在住時代にあったら
もう少し退屈しなかったのに… 特に美味しそうなスウィーツ
のお店がいっぱいあったのが印象的。お持ち帰りようのお惣菜
もいっぱいありましたね。あー、うちの近所にできてほしい、
パラゴン。

<サイアムのバーンクンメー>
サイアムスクエア内にある「お母さんの家」という店名の
タイ料理のお店です。わりとマイルドな味付け、しかも
リーズナブル。バンコクっ子にも人気。
在住時代は、日本から遊びに来たギャル達を連れて行く定番の
お店でした。タイらしい内装がかわいいし、「へー安いねー」
って物価の安さを実感してもらえるし(!?)。
まあ、すごく気に入ってるタイ料理屋さんってわけでも
ないんだけど、なんと言ってもホテルの目の前だったからねー
坊ちゃんと一緒にランチタイムに行きました。

<ヤワラー(中華街)のフカヒレ>
これははずせない!と出発前から豪語しておりました。
ヤワラーはフカヒレのお店がいっぱい。フカヒレ屋台も
あります。一軒、お気に入りのお店があり(名前がわかり
ません)そこでフカヒレ&シーフードもろもろを堪能しました。
やっぱタイはシーフード最高!

<プーケットのサヴォイ・シーフード>
プーケットでもやっぱりシーフードは欠かせない!
プーケット一の繁華街・パトンビーチに繰り出して、
シーフード屋を物色していたのですが、産まれて始めての
「南国」を体験中の坊ちゃん、汗がしたたり落ちて
グッタリ気味だったので、思い切ってエアコン付きの
お部屋があるサヴォイに入店。サヴォイはバンコクにも
あるけど、結構なお値段ですよねー。味はばっちしでした。
クンパオ(焼きエビ??)に生カキ、最高でーす☆


以上


って、ちょっと内容が乏しいですよね。
というのも、毎朝、ホテルの朝食ビュッフェでたらふく食べて
しまい、昼食がまともに食べられる状態の日が少なかったのと、
坊ちゃんが疲れてそうだったのでホテル内のレストランで
済ませたり、ということが多かったからです。本当は行きたい
お店いっぱいあったんですけどね。
今回はスクンヴィットを避けてたので、行ける範囲が限られて
ました。本気で行きたいお店回ろうと思ったら一ヶ月以上滞在
しないと無理っぽいです…



アジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


無料で英語を勉強しよう☆
いつものハングリーフォーワーズ無料会員登録
そして新たにこれも登録してみました↓
無料の登録するだけで、世界中の人達と知り合うコミュニティーに参加できます。ワールドフレンズ無料会員登録

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/29-da3b1857

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。