スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れでタイ旅行(ホテル編) 

値段の割にゴージャスな気分が味わえるタイのホテル。
どうせなら思い切り滞在を楽しみたいもの。
元タイ在住者の私達が子連れ旅行者として泊まるのに
セレクトしたホテルは以下の通りです。

<ロイヤル・オーキッド・シェラトン>
ご存知、シェラトンです。バンコクには2つのシェラトンが
ありますが、こちらはチャオプラヤー川沿いの方。
ゴージャスなのに値段は良心的。どうせ旅行で行くのなら
お仕事関係の人とばったり遭遇してしまいそうな地域
(スクンヴィット等)は避けて、川沿いで行きましょって
ことで… それでも知り合いとばったり!してしまったんです
けどね… 恐るべしバンコク日本人社会。
シェラトン自体はとっても良かったです。お部屋も数年前に
改装されたので、外観からは想像できないぐらいキレイ!

<ノボテル・サイアムスクエア>
ずっとシェラトンは予算的にもきつかったので、後半は
ノボテルに移動。こちらもスクンヴィットを避けてのセレクト。
いやー、スクンヴィットを避けるとホテル選びって難しい
ですね。繁華街のシーロムは家族連れだとなんだかなーって
エリアだし。
でも結果としてサイアムスクエアは大正解!なんといっても
巨大デパートサイアム・パラゴンが目の前にあります!
私が住んでいた時はまだ工事中でなかったんだよ!パラゴン
すげー!デカイ!なんやかんや毎日足を運んでしまいました。
そしてノボテルのお部屋もなかなか。こちらも最近改装された
ばかりなのでしょうか。スタイリッシュな都会的なお部屋に
なっていました。
ここではベビーシッターのサービスもお願いしましたよ☆
一時間150バーツだったかな?フロントでリクエストすると
指定した時間にホテルの制服を着たメイドさんがお部屋に来て
マンツーマンで1歳の坊ちゃんの面倒をみてくれました。
やさしそうなメイドさんで、ママは安心して軽やかにパラゴンで
ショッピングできましたよー♪

<カタタニ・プーケット>
プーケットではずっと泊まってみたかったカタタニ
プーケットの中でも比較的ビーチが美しいカタノイビーチに
あります。ビーチもステキですが、ここはなんといっても
プールがデカイ!お子さんも大喜び間違いなし!うちの坊ちゃん
は当時5ヶ月でしたが、ここでプールデビューしました。
ただ浸かってるだけだったけど。
日本人宿泊者は少なく、西洋人の家族連れが多いです。
タイというよりまるでヨーロッパのリゾート地にいるような
気分に… 来る前はカップル向けのイメージだったのですが、
意外や意外、家族連れに優しいホテルでした。
お部屋はタイ風インテリアのラブリーなお部屋。全室から
海が見えます。広い敷地の端っこの方にバリ風スパがあります。
私は旦那に坊ちゃんを託してこのスパへ。受付はなぜか
インドネシア人のお姉さんでした。リゾート地でスパ、最高っす!
日焼けしてしまったお肌にたっぷり水分&オイル補給してもらって
大満足♪


海外旅行に英語は必須!?
たとえそれが英語圏でなくても
無料音声付英語学習ツール!!
 

スポンサーサイト

コメント

こちらの記事に興味がありましたので、
紹介させて頂きました。

ご迷惑でなければと思い、
ご報告させていただきました。

では、失礼いたしますm(_ _)m

http://blog.livedoor.jp/dasimaki900/archives/50145623.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/28-f1eba831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。