スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れでタイ旅行(空港編) 

先に「飛行機編」いっちゃったんですが、その前に
空港ありき、ですよね。

<中部国際空港(セントレア)>
私が今住んでいるところの最寄国際空港はセントレア
さすがに新しいだけあって立派な空港です。
でもあんなにすごいの作る必要あったのかな。
まあ万博とかあったし、中部地区から海外に飛び立つ
ビジネスマンも多いからね。

で、セントレア、さすがによくできてます。
授乳室もたくさんあって広いので、出発前に赤ちゃんと
ゆったり過ごすことができますよ。広いオープンデッキも
飛行機が間近で見られて、もう少し大きいお子さんも喜ぶと
思います。

成田なんかと比べると人が少ないし、圧倒的にフライト数が
少ないので開いているカウンターも少ないし、迷うことなく
チェックインできます。

<バンコクの空港>
ご存知の通り、昨年9月に、ドンムアンからスワンナプーム
国際空港が移転しました。残念ながら去年遊びに行った時は
ぎりぎりドンムアンだったので、スワンナプームについては
わかりません。開港当初はタイらしいいろんなトラブルがあった
みたいですが、だいぶ落ち着いてきたのでしょうか…
ドンムアンは授乳室が見当たらず(あったのかな??)、子連れには
厳しい空港でしたが、新しいスワンナプームはどうなんでしょう?

<プーケットの空港>
南国パラダイスの入口、プーケット国際空港、のはずですが、
なぜか異常に寒いです、ここ。初めて降り立った時は偶然その時
だけエアコン設定間違えたのかと思ってたけど、毎回毎回寒い!
冷蔵庫状態です。涼しげなリゾートファッションで来ると、風邪
ひきます。上着を着ていたけどブルブルと坊ちゃんと寄り添って
ました。小さな空港に世界中から観光客が降り立つので、空港内は
混沌としています。カフェの席をしっかり確保して搭乗までくつろぐ
のが子連れの鉄則!?

<香港の空港>
行きと帰りの2回、乗り換えで立ち寄りました。
さすが毎年、全世界でベスト3に入る空港だけあって快適です。
授乳室もたくさんあって、哺乳瓶マークの看板が出ているので
外国人にもわかりやすい!ただこの空港の難点はでか過ぎること。
乗り換えも端から端への移動となるとすごく大変です。
少しでも迷おうもんならアウト。うちはよくキャセイ使ってたので
この空港には慣れており、なんとか早足で間に合いましたが、
初めて降り立つという方は、事前にゲート番号をよく確認し、
不安なら着陸前にスッチーに聞いておくぐらいの準備が必要です。


次の子連れ海外旅行はたぶん英語圏!
というわけで英語の勉強がんばってます!
無料音声付英語学習ツール!!
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/27-d41e9fdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。