スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリアス☆ミャンマー 

ネタ切れの時は過去の旅を振り返ろうスペシャル!(って言うほどのもの
でもない)
今回はミャンマーです。

とは言ってみたものの、実はちゃんとミャンマーを旅したことはないん
です。4回ほど入国しましたが、いずれも国境付近だけの1DAYトリップ
です。メーソットと接する街・ミャワディー2回、メーサイと接する街
・タチレク2回。





ミャンマー情報も!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

国境付近に行くと、タイ側でもミャンマー人がいっぱいいて、ミャンマー
の特産品なんかを売っているお店もあります。ミャンマー人は一目で
タイ人と区別が付きます。男性が巻きスカートを履いていたり、男女共に
顔にタナカという木の粉を溶かしたものを塗っていたりするんです。
そして、タイ人よりさらにスリムな人が多いような気がします。

島国・日本から来た私には、陸続きの国境って何度行っても不思議な
感じだなぁ。国境を越えた瞬間から、全ての標識がミャンマー語になるし
完全に異国って感じがする。それでも国境地帯だから十分にタイの臭い
が混ざってるんだろうケド。

なぜか昔住んでいたヤワラーのアパートではミャンマーのテレビを見る
ことができて、軍事的なニュース番組とか、何やらさっぱりストーリー
がわからないドラマとかぼんやり見ていたことがあったっけ。
タイとは接していても、かなり違う文化・風俗を持った国なんだね。

タイ人が「コン・パマー(ミャンマー人)」と言う時は少しバカにした
ような感じ。映画なんかでも、ミャンマー人は徹底的に悪者にされて
いたり醜く描かれていることが多い。近くて遠い国。

ヤンゴンやマンダレーにも一度足を伸ばしてみたかったけど、近くて
高い国・ミャンマーにはなかなか飛んで行く機会がありませんでした。
タイにでも住んでいない限り、遊びに行くチャンスはないでしょうね。
ミステリアス☆ミャンマー


無料で英語を勉強しよう☆
いつものハングリーフォーワーズ無料会員登録


ミャンマーのこともっと知りたいわ!
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

突然のメール失礼いたします。
バンコク生活情報掲示板の管理人です。
ニューヨークで一番人気のサイトを運営しておりますが、このたび新しく、バンコクにも生活情報掲示板を開設いたしました。
在住者のための無料ブログ登録もございます。ぜひ貴ブログをご登録いただけないかと思い、ご連絡させていただきました。
以下のページよりご登録いただけます。
http://bangkokjapan.com/blogForm.jsf


お気軽にご利用いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

今年、ヤンゴンに3週間近く滞在しました。旅行だけではなくて現地滞在の日本人家庭にお邪魔したり、ミャンマー人の友達と一緒に遊びにも出掛けていました。それはそれで楽しかったのですが、ミャンマー人の生活を目の当たりにすると、それはとても大変で想像を絶するものでした。
ヤンゴンでも停電は頻繁に起こっていたのですがそれは事故ではなく軍による操作だとか。軍の幹部や、裏で繋がっている人達が住むエリアがあるそうで、そういった所はきちんと24時間電気が通っているんだそうです。一般家庭にも発電機が置かれるところも増えてはいるそうなんですが、発電機も安くはないですし、何と言っても燃料を買うお金だってままならない生活。友人は帰宅後に勉強をしたり読書をしたいのだけれど出来ないと嘆いていました。
メールも国の管理下にあり、数時間遅れの送受信なんて当たり前。時には数日かかる事も。私達が普通に閲覧できる怪しくないサイトも規制が掛かって見られないものも多い。ガソリンも配給制なので、闇ガソリン屋が道のあちこちに転がっていたりします。
そんなお隣の国からチェンマイへ戻って来た時の安堵感ったらなかったです。近くて遠い国だなぁと私も感じました。

☆きらきら☆さん♪

うわぁー、ミャンマーのお話うれしいわぁ~♪3週間も滞在したんですね。軍によってすべて操作されてるってすごいですね。自由すぎるタイとは比べ物にならない・・・「メールも国の管理下」って・・・全部読んでチェックしてるんでしょうかねぇ。
ブログにミャンマー滞在ネタって書かれましたか??ちょっと見当たらなかったのですが、、、まだだったら、そのうちお暇な時にでも書いてくださいね。私、熱心に読ませていただきますから(笑)

ありがとうございます

LINKありがとうございました。
私もLINKをはらしていただきます。
どんどん更新していくのでみてください

因みに100パーセントタイ人ではないんですよ 日本語は大学と彼氏が日本人なんで
少し出来たりします。

えみちゃん♪

遊びに来てくれてありがとう!
LINKもよろしくね~
更新楽しみにしてますよ!
それにしても大学で日本語を勉強したとは言っても、彼氏が日本人とは言っても、日本語うま過ぎですよ~!日本人としか思えないもん(^^)

そむたんさん、こんにちは!

この画像の箱、僕もタチレクで買いましたよ!
安かったんでお土産買いしました。
その後に10Bで髭剃りだっだかミニ扇風機だったかを売りつけられて、後で見るとなんと刃(羽根?)がなくて、別売りとか言われて凹みました。
僕も国境しか行ったことないんで、いつかゆっくり行ってみたいです。^^

miroさん♪

お久しぶりです!
そうそう!タチレクではこの漆塗りのお土産いっぱい売ってますよね。母とその友人を連れて行ったら「安い!安い」と大量買いしてました。よって、今でも実家に行くとミャンマー漆塗り民芸品がいっぱい!!!でもなかなかいい味だしてるんですよね。
髭剃り?ミニ扇風機?刃が別売りってすごいギャグですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/108-a0e46b80

ミャンマー

ミャンマーミャンマー連邦(―れんぽう)、通称ミャンマーは、アジアの国家|国。首都はヤンゴン。東南アジアのインドシナ半島に位置し、国境を中華人民共和国|中国、ラオス、タイ王国|タイ、バングラデシュ、インドと接する。ミャンマー連邦 (ミャンマー

  • [2007/09/28 09:59]
  • URL |
  • なつみの記録 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。