FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらだらタウンハウス 

一時期、ヤワラーのタウンハウスに滞在していたことがある。
(タウンハウスとは・・・長屋みたいなお家で、2~4階建てぐらいで
お隣とくっついている。一階は牢屋のようなシャッターのことが多い)

初めてそこを訪れた時、こんなところに泊まれるかー!!ってぐらい
怪しい倉庫に見えたんだけど、中は超快適空間だった。タイではずっと
アパート&コンドー暮らしだったけど、タウンハウスも悪くないなー
なんて思う。


タウンハウス生活、興味ある!
ポチっ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

1階出入り口の鍵は異常に大きな南京錠。ガチャっとはずして、蛇腹状
の牢屋シャッターをガラガラと開ける。



1階はまさに倉庫って感じだけど、実はそこで飲食店や雑貨屋を開く
ことも簡単にできる作り。おしゃれなその家の主は、そこにボンと
大きなソファーを置いている。ソファーに持たれかかって、天井に
付いているファンを回す。部屋全体の空気が巡って時に寒くなるぐらいだ。

1階の奥には火力抜群のガスコンロもあって、料理も思い切りできる。
いつでも小料理屋が開けるぞっと。

2階は一気にハイテク化する。常に冷房がガンガンに効いている部屋。
日本製の電化製品がバッチシそろっている。衛星放送付きのテレビを
ボーっと眺めたり、パソコンでチャットしたりしていると一日はあっと
いう間に過ぎてゆく。床も壁も天井も真っ白で冷蔵庫の中にいるみたいだ。

3階は何もない、らしい。一度、そーっと3階への階段を昇ってみた。
階段は埃だらけ、もう何年もだれも昇っていないようだった。3階の
部屋のドアを開けようとすると鍵がかかっていた。怖くなってまた
そーっと2階に戻った。

ヤワラーの奥地にあるタウンハウスはまるで時が止まっているようだ。
未だに上半身裸の中国おじさんが丸見えの1階を全開にしてボーっと
たたずんでいるようなところだ。だらだらと、いつまででも潜伏して
いられそうな、秘密基地みたいな、シアワセな場所だ。



応援よろしくお願いします♪
ポチっ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーサイト

コメント

ヤワラに居たのですか?

間口4m、奥行き7m、中二階が付いていて、3階建てが一般的ですよね
買うのも借りるのも縦1列が原則
住んだ事はありませんが、臨時の事務所として、その都度、便利に使っていました

ソムチャイさま♪

間口4m、奥行き7m・・・とは!?なんとお詳しい!!私は短期間、知人宅で居候していただけなので、そこまでは知りませんでした!!
「臨時の事務所」ですか?確かに事務所っぽく使われてる建物も多いですね。
ソムチャイさんのブログ、なんだか勉強になります。またじっくり読ませてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://somtantan.blog97.fc2.com/tb.php/101-61f42d0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。