スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ人と働く 

★ 会員募集中!「ノムコム・メンバーズ」 ★


私が4年半働いていた職場は日系の大手企業。
タイ人にも人気の会社で、社員はほとんどが国立最難関の
C大とT大の卒業生。すごい優秀なはずの彼らですが、やっぱり
タイ人、どこか抜けてる…日本人には考えられないような
子供みたいなミスを重大な場面で平気で犯すし、とっても
大切な会議がある日にそのキーマンが行方不明になったり
したこともあった。

日々イライラさせられることが多いのだけど、でも基本的に
彼らはとろけるように優しいので一緒にいて癒される。
タイ人にイラッとさせられれば癒してくれるもまたタイ人。

楽しいアジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking

続きを読む

スポンサーサイト

タイの産婦人科 

タイ生活の始めから順を追って触れていく予定だったけど
早くも挫折。結構楽しかったタイの産婦人科についてです。

帰国まであと7ヶ月というところまできたある日、なんとなく
そんな予兆があって、バンコクきってのハイソな病院・S病院
にかかる。理由は家から近かったから。

日本語ペラペーラの女医さんにエコーで診てもらい、「はい、
6週目ですね」と。予定外だった。なんとも複雑な心境で
次回1ヵ月後のアポをとって逃げるように帰ってきた。

どうするよー…

楽しいアジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking

続きを読む

専業ママの小遣い稼ぎ 

タイでOLしてたころはお給料=お小遣い
の贅沢三昧でした。

同じ金額でも、日本とタイではできることのレベルが全然
違う!1000バーツ(約3000円)もあれば、それはそれは
優雅なセレブな一日が楽しめたのにな…

退職して日本に帰国した途端、自分自身の収入は途絶え、
別にダンナ様の収入に不満があるわけではないけど、
なんか肩身が狭い毎日。

子供が1歳になる頃、本気で再就職しようとしてたんだけど
ダンナ様に大反対されてあえなく断念。時間は有り余って
るのに、ちょこっと好きなことしたり好きなもの買ったり
するお金が十分にはない…悲しいことです。

続きを読む

母乳は神秘だ 

子供を産むまでは全く知らなかった母乳について。
坊やが産まれてから約10ヶ月、せっせと母乳をあげ続けた。
自分が子供を産むまで、赤ちゃんとほとんど接点がなかった私。
赤ちゃんは大量の粉ミルクを哺乳瓶で飲み、たまーに母乳を飲んで安心して
眠るものだと思い込んでいた。タイ人達がほとんど粉ミルク主義だから
そんな勘違いをしていたのかもしれない。


でも世は母乳がんばろうモードだということを、日本に帰国して初めて知った。
産まれるまでは母乳だけで赤ん坊がでかくなっていくなんて信じられなかった。
第一、自分からそんな大量の母乳が出るなんて信じられない。 ところが
産まれてみればビックリ!最初こそ乳腺がつまって出にくかったりしたが、
一回軌道に乗れば出るわ出るわ母乳のシャワー。どんどん湧いてきて
どんどん坊やに吸収されていくのが楽しくてたまらない♪どんどん吸い取られる
からか常に空腹感。あんなに白米を大量に食べたのは人生初かもしれない。
食べても食べても自分の体重は増えないのに坊やはすくすく毎日大きくなっていく。
おもしろい!


続きを読む

インコたち 

バンコクはヤワラーで生活し始めてまもなく、ちょっぴり
ホームシックになった私に友人が動物を飼うことを勧めて
くれた。動物って言っても犬や猫はアパートでは難しいし…

鳥だよ鳥!半ば強引に、チャトゥチャック市場に鳥を見に
行かされる。ものすごい暑さの中で、犬やら猫やら鳥やら
爬虫類やらが、ドベーーーっとのびている。

そんな中で思わず選んでしまったのは、オカメインコのヒナ。
オカメインコは鮮やかな黄色でほっぺだけオレンジ、まさに
オカメで超カワイイ。ヒナから飼うと手乗りにできるという
ことで、生まれたてホヤホヤのヒナちゃんを買った。

楽しいアジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking

続きを読む

はじまりはヤワラー 

私のタイでの原点はヤワラー、そう、バンコクの中華街。

よおし!バンコクでがんばってくぞー!と気合を入れて空港に
降り立ち、部屋探しすること3日間(だったかな?)、理想のお部屋
はヤワラーにあった。何の先入観もなく大決定したけど、実はすごい
ところに住んでたんだねー

あのエリアに住んでた日本人って、もしかして私一人!?ぐらいの
勢い。(もしヤワラーに住んでたよ、住んでるよって人がいたら一報を!)

楽しいアジアのブログがいっぱい!FC2 Blog Ranking

続きを読む

ブログはじめます 

ずっとはじめるのを躊躇していたブログですが、
思い切ってやってみます。

とりあえず、当面はタイでの思い出をメインに、
日本でのママ生活についてもチラッと触れてみようかな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。